大津市が「景観重要広告物」指定・・・・・

古都に似合う看板景観重要広告物を大津市が指定・・・・
大津市が古都の景観にふさわしい市内に残る看板5件を「景観重要広告物」
に初めて指定しましたょ・・・・。
街並みに調和した広告物をたたえる取り組みで全国的にも珍しいと言う事です。
市は規制ではない手法で景観保存を図ろうと重要広告物の顕彰を行うことにした。
景観重要広告物の選考基準は、再現が難しく、造形が優れているものとの事です。
和菓子や漬物などの老舗に掲げられている木製看板のほか、大理石を使った
歯科医院の看板が選ばれた。
「中心市街地活性化基本計画区域」内にあり、再現が難しく、製作後約25年以上
過ぎたものなどを対象に公募された。
指定されたのは、◎石田歯科醫院◎八百与(やおよ)◎御饅頭處、餅兵
◎元祖 阪本屋鮒壽司◎鶴里(かくり)堂・・・5件の看板。
●元祖 阪本屋鮒壽司・・・・・・・
ふなずしの老舗「阪本屋」の看板は船底の板を利用したユニークな看板です。
画像

●八百与(やおよ)・・・・・・
漬物店「八百与(やおよ)」の看板は、ケヤキ板にカブラの絵をあしらい、
こま犬の台座や屋根がついている。
画像

●鶴里(かくり)堂・・・・・・
画像

●御饅頭處(おまんじゅうどころ) 餅兵(もちひょう)・・・・・・
画像

●石田歯科醫院・・・・・
洋館風の建物が目を引く「石田歯科醫院」では、正面入り口の真上の外壁に、
医院名を右から左に彫り込んだイタリア産大理石の看板(縦35センチ、横125センチ)が
取り付けられている。
1923(大正12)年製で英語名も彫られている。「洋館にマッチし、字体も味わいがある」と評価された。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック