大津祭りの山建てと曳き始め・・・・

本日10月1日は、大津祭りの山建てと曳き始め・・・・・
我が町の秋祭り・・・・・
大津祭りは、湖国三大祭の一つに数えられているお祭りで、国の重要無形民族文化財に指定されているお祭りですよ。
大津祭は江戸時代に塩売治兵衛という人がタヌキのお面を被って踊ったのが始まりとされています。
300年以上の歴史があるお祭りです。
大津祭の山車は曳山と呼ばれていて、ゴブラン織りの見送り幕や黄金の装飾金具に飾られた13台です。
10月1日・・・・山建て
10月7日・・・・宵宮
10月8日・・・・本祭り
●本日10月1日は、山建てが行われ、午後は組み立てた山を曳いてみる曳き初めが行われました。
組み立ての終わった山から順次曳き初めを行います。
祭り当日は一般の方が曳く事はできませんが、この曳き初めの日は主に町内の方が山を曳くため、飛び入りで曳かせてもらうことも可能です。
画像

画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック